2005年05月27日

折伏!?

以前に女の子の友達に誘われて会館に行った事がある。その会合の内容は随分前の事なので詳しくは思い出せないが、問題はそれが終わった後に起こった。その女の子の周りに学会員さんが集まり、私とその子の関係を聞き、今何をやっているのか、何を頑張っているのか、いろいろ聞かれた。なぜ見知らぬ人にそんな話をしなくてはいけないのか・・・。当時私は大学生でやりたい仕事もみつからず悩んでいる時だった。今では絶対に学会員に悩み事を相談したりはしないがその時は就職の話などをしてしまい、学会をすすめられた。記憶が正しければ5人くらいの学会員に囲まれるようにそういう話をされた気がする。
詳しい話はわからないが、折伏をする事によって功徳を得られるのであれば、その人の事をおもって折伏するのでなく、結局は自分のために折伏するんでしょ?って感じだ。なのに、私はあなたのことをおもって・・・って感じですすめてくるのには腹が立つ。しかも私は良い事をしたと思っているから恐い。
posted by ココ at 19:54| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

占い

私は元彼と別れるまでの間すごく学会のことで悩み、自分の中で彼への未練をほとんど断ち切ってから別れを告げた。絶対にひきずったりしないと思える所まで気持ちを持っていってから別れたので別れてからは解放感が一番大きかった。しかし、あんな苦しい想いをするぐらいなら彼氏なんていらないと思ってしまっている。今は男の子も含め友達と遊んでいるのが楽しい。もし好きになったり、付き合ったりした人がまた学会員だったらどうしようかという恐怖がいつも頭の中にある。
先日友達が当たったという占いに友達と一緒に行き、恋愛運をみてもらった。過去は結構あたっていた。出会いがあるかどうかみてもらった所、出会いどうこうというよりも、あんたに恋愛する気が全く無いと始まって1分程の時に言われてしまった・・・。
確かに彼氏いない方が楽だしいらないと思っているが、やっぱり学会の事なんかで悩まない普通の恋愛をしたいなって思う。
posted by ココ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

返事

freeさん、ぜひぜひお願いします。
モモさん、私も自分の直感は正しかったと思います。今は学会と関わる事なく普通の生活ができていてとても幸せです。
aiさん、私の元彼も胸をはって学会員だって言える人でした。初めて2人で会った日に学会に入ってるって事を言ってましたし・・・。周りの目が恐いと言うよりも、私の考えが周りの目と同じなので、学会に限らず自分が嫌悪感を抱いているものに自分が近づくのはどうしても抵抗がでてきます。

学会員は週刊誌の情報は全て嘘みたいな事を普段の会合から教え込まれているんでしょうか?
私は週刊誌で学会が叩かれている記事を読んだ事がないです。ほとんどがインターネット上のHPや掲示板などを見て、自分が思った事で自分の言葉で学会に対して思ってる事を話したのに一番最初に出てきた言葉は週刊誌の記事は嘘ばっかりというような言葉でした。週刊誌なんて言葉は一度も出していません。私にとって学会の教えとかは正直どうでもよくてただ恋愛の中での創価学会との噛み合いの部分でいろいろと問題が生じるのでそれをどのように思ってるのか知りたかっただけなのに、結局はこの信心はすばらしいということをずっと繰り返し言われ、彼が完全に学会にのめりこんでいることを痛感しました。
posted by ココ at 07:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

??

複数のコメントもらいまして、本当にありがとうございます。
私は別に学会員を嫌いな訳ではありません。私の周りにも学会員の友達はいてます。
めちゃくちゃ仲良くさせてもらってるお姉ちゃんみたいな存在の人の旦那さんも学会員だったりします。元彼の家族もみんな良い人ばかりでした。
ただ自分が学会に入信する事はありえないと思ったし、周りの友達が学会に対して良いイメージを持ってないのを知っているので、自分が彼と一緒になることで学会としてみられるのではないかという恐怖もありました。
私は学会の事深くは知りません。教え全てが悪いとも全く思ってません。
ただ学会員と恋愛をした事のある人は私と同じような想いをした人が多いのではないかな?と思います。疑問もたくさんあります。そして私自身大好きだった彼との間で考えた事を少しでも形にしてみたかったんです。
けど学会員さんからみても、非学会員との恋愛において疑問とかたくさんでてくるのかな?とも思います。結局は学会員側も悩んでる気がする。
そのためにも、やはり学会員は学会員と結婚した方がうまくいくんだろうなって思います。
全ての人がそうではないだろうけど・・・。
posted by ココ at 19:22| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唯一絶対的な信心

「学会が唯一正しい宗教で、他の宗教は間違っている。創価学会が批判されるのはこの信心が絶対である証拠だ」私が元彼に言われた言葉の一部です。こんな事を言われたところで学会が正しいんだなんて思える訳がありません。創価学会に限らず宗教全般にこの考えがあり、その事から宗教戦争になったりしていると思います。私は「学会が絶対と言うけれど、キリスト教を信じている人はイエス様を絶対的な存在として信じている訳だし、他の宗教にしても自分が信じているものが絶対だと思っているから信じている訳であって、学会員が信心を絶対と思うのは仕方がないけど、本当に絶対かどうかもわからないから、絶対って言葉は使わないで欲しいし、それを人に押し付けるのは間違ってる。」と言いました。ある程度予想はしてましたが、返ってきた言葉はやってみないとわかる訳がないというものでした。
どんなに言い合いになってもいいから、私は彼の言葉を聞きたかった。結局学会を批判されて相手を納得させられる事を言えない時はやってない人にはわからないという言葉で片付けられてしまうのです。彼の言葉でなく学会からの言葉としてしか思えなくなった私はその日をさかいに彼氏ではなく学会員としてみている割合が増えていきました。
posted by ココ at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

本心は?

彼との別れを決断するまで、私の思いつくなかでいろんなパターンを想像していた。
ありえないだろうけど、彼が脱会するケース。私が入会するケース。
結婚後彼の兄弟の結婚相手全員が入会し、私だけ入会しないケースだったり、入会したとした時の友達や親の反応だったり。
その中の一つに彼が当初私に求めていた学会がどんな所か見て欲しいと言っていたのを、いやいやだとしても実行するべきかどうか悩んだ時期があった。
結果として私は彼の家に行くのすら恐いと感じる事があったのに、会館に行くなんて絶対に無理だと思い悩んでいた事を彼に告げる事もなかった。
彼も一度一緒に信心して欲しいと言ったきり私の態度をみてかその後全く言わなくなった。
今となっては私の態度をみて本当はどのように感じていたのか気になる。
posted by ココ at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

独り言

今日は家族サービスをしてました。
おばあちゃんとご飯食べに行ったり、いろいろ。
私は今すごい幸せだと思う。友達も決して多い方ではないと思うけど、
すごい恵まれていると思うし、家族にも恵まれていると思う。
飼ってる犬もかわいいし、職場も同年代の人があまりいないから、プライベートで仲良くとかは今はないけど、嫌な人もいてないし。
今まで付き合った中できっと学会員の彼の事が一番好きだったと思う。
一番素の自分をみせれたし、はじめて親にも会わせた。学会以外に不満はなかった。
彼の家族もみんな良い人だった。
だけど、悩みぬいた末に別れを決断した。真剣に別れを考え出してから決断するまで1ヶ月、別れを切り出すまでに半月もかかった。学会を嫌いになることで彼への想いをたちきった。
それが今でも変わってない。
だから1人の男としてすごく彼に会いたくなる時もある。けどその一瞬先には学会員である彼が頭の中に出てくる。するとたちまち彼に嫌悪感を抱いてしまう。その正反対の想いが私をすごく苦しめる。今日はたまたま彼とのプリクラをみてしまったので、ちょっとせつなくなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ココ at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

なんぱ

今日仕事の休憩時間にブラブラと歩いてたら、自称私と同じ歳の男の人になんぱされた・・・。しかも、同じ歳に見えなくて、最初おっさんに声かけられたのかと思った。
明日は休みだ〜!!
恋をしたいようなしたくないような・・・。
元彼は何してんのかな?明日は日曜だし、またいろんなとこ訪問したり、折伏したり、体験発表してるのだろうか・・・。まだ若いのに今しかできないことしたらいいのにな〜。
いつもお金ないって言ってたけど、年末は財務してたよな・・・。
学会は財務によっていくらもうけてるのかすごい最近気になってしまう。
無意味にとても立派な会館をつくり、それがいたるところにあるし、相当会員からとってるんだろうな。。どっかのHPで今年は3桁に挑戦してみたら?と言われたっていうのがあったけど、3桁っていったらめちゃ大金やし、それに挑戦したら最低100万円以上を捨てるようなもんだよな。だったら募金でもする方がよっぽど世間の役にたつ気がする。
posted by ココ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

学会嫌い

今日も学会について・・・。
私が学会を嫌いになった理由を少しだけ書きます。
20歳を過ぎた頃から選挙の時に電話をかけてきたり、家に来るようになった中学とかが一緒だった程度の友達が学会員である事を親から聞き、最初久しぶりに連絡をくれたその友達に対して嬉しいという感情をもった自分がすごく悲しかった。すごい裏切られたような気分になった。それでも、そんなに仲良い友達ではなかったので、特に悪い印象も持たずにすごしてきた。学会員である彼に付き合って欲しいと言われた時も多少の迷いは残しつつもそんなに関係ないだろうと思っていた。が、恋愛はただでさえ難しいのに、宗教が絡むとさらに難しくなる。週のうち6日〜7日も学会に時間を取られてしまう。たまに会える日も学会員からの電話は必ずと言っていい程鳴り、横で折伏の話などをされる。
彼ら学会員にとって何か良い事があれば全て信心のおかげです。例えそれが私がしてあげた事だったとしても福徳のおかげだと言われました。そんな事言われるくらいならやらなければ良かった・・・。付き合ってたときは私と出会えた事、これも祈ってたからという風に言われました。そしてこの信心は楽なものじゃないし、ただ祈ってさえいれば良いというものでもない。そのためにも活動は必要不可欠だと。
けど、本当に私と出会えた事が学会のおかげだとしても、私が彼に恋愛感情をもてなくなったのも学会があったからです。どっちも学会が関係してます。
私は彼が学会にのめりこんでいることで自分の意思とは無関係に彼を拒否りました。そして、彼もまた学会を批判する私の事を本能で拒否ったのだと思います。
あんだけ熱心に活動してる彼に対してこんな残酷な結末を学会が用意したのでしょう。
話はそれましたが、私は自分達のやってる信心だけが絶対で他の宗教が間違っているという考えが恐いと思うし、その考えが非学会員との共存をできないようにしていると思います。
そして私は今後絶対に学会に関わりたくありません。
posted by ココ at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

私はよく夢を見ます。今日見た夢は私が働いてるところの院長が学会員だったという夢でした・・・。絶対に正夢でありませんように・・・。
私が住んでる地域はとても学会員が多いです。
地元でバイトを2つしかした事なかったけど、1つ目の滅多にあらわれない名前だけの社長も学会員。もう1つのバイト先では途中で院長が変わったけど、新しい院長も学会員。
そして、学会員の彼氏と付き合ってた時にたまたま友達にコンパに誘われて、調度彼と別れようかどうか悩んでた事もあり、学会員以外の男の子としゃべりたいと思ってコンパに行った所、私の前に座った男の子がおそらく学会員・・・。
学会に呪われているんだろうか・・・。
私は彼と付き合った事により、学会に対する見方が随分と変わった。
行きたくなかったが、会館にも行った。今から思えばただ拒否るだけでなく、もっと誘われれば参加し、同時中継とかも行っておけばよかったと思ったりもします。
そしたらもっと早く学会の事嫌いになってたかもしれないのにな〜。
posted by ココ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。