2005年06月05日

感情

最近元彼からメールがきた。内容はひさしぶりみたいな普通な内容だったけど、何故かテンションがあがる自分がいた。けど、もう好きという感情はない。
未だに学会中心の生活をしているのだろうと考えるだけで、ため息が出てしまう。
なのに何で嬉しいんだろう?
posted by ココ at 15:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。freeさんのブログから飛んできました。
私もココさんと同じ感じで学会員の彼とつきあっています。
同じ悩みを持ってこういうサイトやブログがあるのを知ったのは先月?位でした。

私の彼は普段は普通の人なのですが、やはりココさんの元彼の様にふとした瞬間おかしな事を言い出します。世界で一番学会の宗教の人が多い(多いってイスラムかキリストじゃ(−−;))など。

今は距離を置いているのですが根本の解決にはなってません。おまけに先行きもあまりよくありません。

ココさんの彼の家族も彼もいい人でって言うのは私もすごくわかります。

でも宗教がからんできると違う人な部分が垣間見れてしまいました。

こんな事言ってしまったら差別になるかもしれないけれど同じ宗教の人と始めから恋愛すればこんなに悩む人はいないのに。と思います。

選択権はもう一つあり相手に宗教を強要しないだと思うのですが学会の人たちはそれが相手にとってもよい事だと思ってしているので後者は難しそうです。
Posted by keiko at 2005年06月05日 17:38
遅くなりましたが、リンク貼らせていただきました。
元彼からのメールはくせ者ですね。
散々苦しめられたのに、メールの文字を見ただけで、胸がキュンとなってしまったり。
私にもそういう時代がありました。
Posted by moco at 2005年06月08日 03:10

こんにちは...
私はソウルに住んでいる boy です.
創価学会の問題点のためあっちこっち情報捜し回る..
ここに blog 剥けましたね..
韓国ではまだ社会問題ではだめだったが
たくさんIkedaを崇拜する傾向がひどすぎます.
政治的でも韓国と関連があるようで..
日本では大部分..創価学会をどう思うのか分かりたいです..?
そして日蓮宗と関係に大海書も...
韓国ではどっちが真実なのかまったく分からないです...
私の韓国 blog 住所は
http://blog.naver.com/loveismaya.do
誰でもちょっとメールでもください..
loveismaya@naver.com
創価学会に対して分かりたいです..問題点たち...真実たち..
Posted by seoul boy at 2005年06月14日 20:38
Posted by free at 2005年06月18日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。