2005年05月17日

本心は?

彼との別れを決断するまで、私の思いつくなかでいろんなパターンを想像していた。
ありえないだろうけど、彼が脱会するケース。私が入会するケース。
結婚後彼の兄弟の結婚相手全員が入会し、私だけ入会しないケースだったり、入会したとした時の友達や親の反応だったり。
その中の一つに彼が当初私に求めていた学会がどんな所か見て欲しいと言っていたのを、いやいやだとしても実行するべきかどうか悩んだ時期があった。
結果として私は彼の家に行くのすら恐いと感じる事があったのに、会館に行くなんて絶対に無理だと思い悩んでいた事を彼に告げる事もなかった。
彼も一度一緒に信心して欲しいと言ったきり私の態度をみてかその後全く言わなくなった。
今となっては私の態度をみて本当はどのように感じていたのか気になる。
posted by ココ at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!俺もよく似た経験してます。前に付き合ってた子が学会やってて、同じことで悩んでました。俺は彼女のことを理解したいがために学会にはいってしまいました。いろんなやつに学会の話とか聞いたりしたけど、やはりいいことがあれば信心のおかげ、悪いことがあれば信心がたりないとか言われ、頭にきてそれ以来一切関わらないようにしてます。なんであんなものがあるんだろ?
Posted by けい at 2005年05月18日 22:00
はじめまして。けいさんは学会に入ったんですね。彼女を理解しようとして本当にすごいと思います。
何がおこったとしても全て信心があっての事みたいですよね・・・。もし本当に良い事が信心のおかげだとしたら非会員におこっている良い事をどのように説明するのかすごい疑問です。
Posted by ココ at 2005年05月19日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。