2005年05月13日

学会嫌い

今日も学会について・・・。
私が学会を嫌いになった理由を少しだけ書きます。
20歳を過ぎた頃から選挙の時に電話をかけてきたり、家に来るようになった中学とかが一緒だった程度の友達が学会員である事を親から聞き、最初久しぶりに連絡をくれたその友達に対して嬉しいという感情をもった自分がすごく悲しかった。すごい裏切られたような気分になった。それでも、そんなに仲良い友達ではなかったので、特に悪い印象も持たずにすごしてきた。学会員である彼に付き合って欲しいと言われた時も多少の迷いは残しつつもそんなに関係ないだろうと思っていた。が、恋愛はただでさえ難しいのに、宗教が絡むとさらに難しくなる。週のうち6日〜7日も学会に時間を取られてしまう。たまに会える日も学会員からの電話は必ずと言っていい程鳴り、横で折伏の話などをされる。
彼ら学会員にとって何か良い事があれば全て信心のおかげです。例えそれが私がしてあげた事だったとしても福徳のおかげだと言われました。そんな事言われるくらいならやらなければ良かった・・・。付き合ってたときは私と出会えた事、これも祈ってたからという風に言われました。そしてこの信心は楽なものじゃないし、ただ祈ってさえいれば良いというものでもない。そのためにも活動は必要不可欠だと。
けど、本当に私と出会えた事が学会のおかげだとしても、私が彼に恋愛感情をもてなくなったのも学会があったからです。どっちも学会が関係してます。
私は彼が学会にのめりこんでいることで自分の意思とは無関係に彼を拒否りました。そして、彼もまた学会を批判する私の事を本能で拒否ったのだと思います。
あんだけ熱心に活動してる彼に対してこんな残酷な結末を学会が用意したのでしょう。
話はそれましたが、私は自分達のやってる信心だけが絶対で他の宗教が間違っているという考えが恐いと思うし、その考えが非学会員との共存をできないようにしていると思います。
そして私は今後絶対に学会に関わりたくありません。
posted by ココ at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
涙が出るほど気持ちが分かります。その人にとってプラスのことはなんでも信心のおかげになります。そんなのって理解しがたぃですよね…。あたし、学会が本当に理解できないんです。結婚した相手の家ゎ学会に入っていて、いつ誘われるかヒヤヒヤしてます。
Posted by なお at 2005年05月13日 20:28
なおさんはじめまして。
読んでる人がいてくれて嬉しかったです。
結婚した相手が学会員だったんですね・・・。
これから子供の問題とか大変な事いっぱいあると思いますけど、頑張ってくださいね☆
Posted by ココ at 2005年05月14日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。